Month: 12月 2016

スピリチュアルな夢の申し立てから80歳の単独を想像して何を伝える?

中野裕弓様という人物の文献でちょいスピの申し込みがあって見た夢のお便りを考えてみたりシンクロニティを意思(おなじことが出る共タイミング性)する事を書かれています。リクエストは感情からのお便りでスピリチュアルなキャリアに繋がるとか。なので夕べ見たリクエストを(印象的なら)とことん意識するようにしています。きのうえっ!というような爆笑リクエストで何だか80年代と自分でそれぞれに答えていらっしゃるリクエスト。朝起きて本棚の文献をついついまくると゛80年代の狙い″の文章が!ジュリアキャメロンという人の文献で「さらにやりたかったことをやりなさい」に時刻ツアーという章があり80年代の自分から現在の自分に何を伝えるか考えてみようと書かれていてはからずも思ったのは50年代を過ぎて追い掛ける注意やリクエストを予測しました。たちまち思ったのはオーラソーマカラーセラピーを探求する事業、そうしてとにかくブライダルのお花に関する事を働くような気持ちがしました♪即刻というわけではないけど文献に書かれている80年代の自分が宿命を振り返ったタイミング何をしたかったか、宿命で好みだった事は?という聞かれたら多分…俺は自分が好きで選んだ事はあれこれ好きで楽しかったと答えると思いました。次いで目下、こういうふたつがまだまだどうしても経験していないのでやってみたいというリクエストからのお便りが届いたのかもしれません♪しろ彩について調べてみた事

ピーリングジェルといった突き当たりゴワ付く人肌からスベスベな人肌に改善できるようになりました。

今期30歳になる我々ですが

久々に逢う仲間には「老けたね」とか

よく言えば

「お姉さんになったよねー。」

「大人になったね。」

と言われる機会が多くなりました。

私も自覚してあり

30代ですし、ティーンエージャーや20代のように

瑞々しい顔つきではなく

「階層を取ったなー。」

って鏡を見分けるたびに思っています。

我々は、18年齢から独り暮らしを通してあり

お家はおんなじ県ですが

群がる機会が無ければ

よく出向かないようにしています。

お家に行くといった甘えてしまうからです。

但し、母体の思いで県内外に遊びに行く点として数ヶ月ぶりに会いました。

その時はスキンケアも満載ではなく

素肌がひきつる感じで乾燥していました。

久々に会い、何かと話したり笑ったりしていると

母体がやにわに

「あんたシワできた?老けたねー。」と

心に突き刺さるようなワンポイントを言われました。

「おそらく、乾きしてるだけよ。」という

言いましたが

その反面、自分には乾きであってほしい

という決断がありました。

母体に聞いたところ

笑ったら目尻にシワが出来ていた

との事でした。

母体には、気にしてない対応を見せていたものの

驚愕を隠しきれないので

途中に寄ったモータープールの便所で

独自鏡を見て笑ってみました。

すると、母体が言っていた通り

目尻には三マガジンほど微笑みシワがありました。

これには驚愕を隠しきれなかったです。

母体というある間は考えないようにして

自宅に帰ってから

即、鏡といった面接に座り目尻を保湿したり

目のあたり専用のカリキュラムを使用したりという熱中しました。

その値打ちがあってなのか

「乾きであってほしい」という決断が伝わったのか

どうも乾きが背景だったようで

目尻のシワは消えてホッというしました。

乾きがこれ程素肌へ影響するなんて

恐ろしく思いました。